スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全版

2009年03月19日 02:01



予約しよう!!
スポンサーサイト

そうそう。

2009年01月19日 17:19

って…。

”そうそう”なんて言葉で話しだす内容じゃないですよ!井上先生!!
INOUE TAKEHIKO ON THE WEB


「SLAM DUNK 10 DAYS AFTER」…

2009年、最終形かつ一般化。

やや見やすく(?)手に取りやすい(?)本の形にして、

総決算というか、最後のもの。 (になると思う。)


とは…。

なんてこった( ̄□ ̄;)!!

いや、もう素直に嬉しいです。
ありがとう。


そしてさらには今年開催の「最後のマンガ展」重版<熊本版>。

「実は現在さらにあと1、2カ所の「重版」を検討しています。
関西と、東北あたりで考えています。」


…なんですと!?(((゜д゜;)))

「おそらく開催は来年の2010年になると思いますが…。
詳報は決まり次第、近いうちに発表します。」


行きます。


最初は「熊本で重版するなら大阪でして!」と思ってたんですよね。
でもバガボンドだし井上先生の故郷でもあるし、上野→熊本の流れは仕方ないかなと思って大阪開催は諦めてたんですが。。

してくれるんですね!!さすが!!

行きますよ、もちろんですよ。
つーか上野・熊本・関西・東北制覇しますよ(〃∇〃)


がんばろ♪

北京と熊本

2008年08月08日 21:24

いよいよ今日開会式ですね♪
なんか最終予選からあっという間でしたね~。もう2ヶ月かぁ…。
あの日は今年のピークだったかもしれない(笑)


で!
北京に関しては色々制限があるようで書けないネタが多いので、話題変えて井上さんです!


『重版』やることにしました。

日時:2009年4月11日~6月14日(予定)
場所:熊本市現代美術館


…熊本!?まじで!?遠いよ!! (←行く気)
熊本って何があるの~どうやって行くの~飛行機出てんの~~(失礼)

[北京と熊本]の続きを読む

2008年06月30日 01:50

そうそうそう!

バレーに夢中ですっかり忘れていましたけど(日記に書くのを)、hanaが6/7に東京に行った当初のメインの目的は、
井上雄彦最後のマンガ展 なんですよ!

いや~めちゃくちゃ良かったっす!!
一歩足を踏み入れた瞬間、泣きそうになりました。さすが井上先生。

さすがの画力と空間と光の使い方に、ただただ圧倒されるばかりでした。
やっぱり凄い。
愛せて幸せだ…。


そしてその東京に帰りにおみやげに買ってきたのがコレです。
白らら

hanaケーキではチーズケーキ(ベイクド)が好きなんで、一度食べてみたいなぁ~と思ってたんです。
保冷パックで5時間(だったかな?)は大丈夫って言われたので、買って帰ってすぐに食べました。

お味は…


hanaは微妙かな~~~(^^;


もうすっごいふわっふわで、メレンゲ食べてるような感じ。
味は甘くないレアチーズの味。(かな?)

一度は食べてみたかったし食べて良かったと思いましたが、hana的にはリピはないですね(笑)
ただほんとに新感覚なチーズケーキなので、是非一度食べてみられることをオススメします!
値段もお手ごろですよ~(^0^)v

井上雄彦

2008年05月25日 02:34

上野の森美術館



ついに始まりましたねっ! 井上雄彦最後のマンガ展!
中々の盛況ぶりみたいですね~♪
(前日にはめざましの芸能ニュースかなんかでも取り上げられてましたね♪)

グッズも何点か売ってるみたいだし、今からやりくりしておかないと(笑)


index_top02_ph001.jpg ぴあにも特集組まれてます。



で。
それはそうと、ですよ。
なにやら SLAM DUNKのレプリカユニフォームが販売 されるらしいですね?

[井上雄彦]の続きを読む

赤なのか黒なのか

2008年05月17日 01:41

 ちゅうも~く!!

 

 INOUE TAKEHIKO OTHER HAND

 

「INOUE TAKEHIKO OTHER HAND 」

2008年5月31日(土)一般発売開始!
現在、予約販売受付中♪
(5/24、上野の森美術館『井上雄彦 最後のマンガ展』にて先行発売)

定価 2850円(税込)




井上雄彦先生のマンガ以外の活動を集めたDVDでございます♪
・資生堂のTVCM
・スラムダンクファイナルイベント
・NEW YORK KINOKUNIYAのライブペイント
などが収録されているそうです。


当然ですが予約しました♪hanaマンガ展行くの6月7日だし…。

で、思った。


[赤なのか黒なのか]の続きを読む

The LAST …

2008年04月20日 15:55

Manga Exhibition.

The LAST Manga Exhibition

「あなたが、最後に帰る場所は、どこですか。」


かっこよすぎるぜよ…。

色々

2008年04月19日 00:11

久しぶりの更新です、hanaです。

やっぱり慣れない仕事で疲れているのか、平日はPCを開くこともままならなくなっていました(T_T)
そして土日は珍しく2週続けてお出かけ。
5日6日は大阪と奈良にお花見へ行って、12日は買い物、13日は法事のため田舎(徳島)へ車で帰ってました。
仕事の日よりも休みの日の方が疲れた2週間でした(笑)
けっこうクタクタで毎週月曜日を迎えていました~。

でもま、明日明後日は久しぶりに予定のない休みなので、たまっていた手続きやら書類作成やら、PC関係の作業を進めていきたいと思います♪
(あと気が向いたら部屋の掃除とか…。いつからしてないのかなー…)


さ!
いよいよ本格的に動き出してきましたね!
井上雄彦最後のマンガ展!
まさかチケット制なんて知らなくて焦っちゃったぜ…。だってSLAM DUNKのイベントの時はタダだったからさぁ…。

でもとりあえずチケット予約しました!
6月7日の14時開場分と8日の12時開場分!
まさかお金がかかるなんて思わなくてヤラレタって感じでしたが、(でも普通美術館て入場料払いますもんね。行ったことないhanaが無知でした。)絶対2回は行きたかったので1500円×2を払って見に行きますよ!
井上雄彦最後のマンガ展!!

越川くんも無事全日本メンバーに選ばれたことですし、宿も取ったし切符も買ったし、もう準備は万全です!!


頑張るぞ! (何を)

本命

2008年03月23日 01:05

Kurikaesu 春
244 ENDLI-x
つよしくんのこの角度すきだ。




今日はバレーの試合を観に行ってきました!
枚方だったので車で行ったんですが、駐車場がいっぱいになっちゃうと嫌だったのでちょっと早めに行きました。
14時開始の試合に11時半着。
さすがにまだ20台弱って感じでしたね。はりきり過ぎました。

hanaが観に行く試合(何故か8割パナ戦)はよくもつれるんですよね。
確かに強いチームなので手こずるのも納得なんですが、それでもいつもは最終的には勝つんです。サントリーのサンバーズが。
でも今日はだめかと思った。
何かよくわからないけどだめかと思った。

…まぁ結局勝ったんですけど(笑)


今日はかなり久しぶりの観戦だったんですが次はまた日が開きますねー。

次回の観戦は 6月7日の東京!

おかげさまでバレモバでチケットしっかり取れてました。
(というか全く関係ないのに代わりに申し込んでくれたよっぺありがとう…。今度ケーキでもおごります。)

実はしっかり宿の手配も終わってるんですよね。
気が早いったらないですが、善は急げ!てなわけで、しっかり計画立ててますよ。
井上雄彦弾丸ツアー。


…そうです。
今回の東京遠征、メインはバレーじゃなくて井上さんです
たっぷり2日かけて焼き付けてきたいと思います。

巨匠の催

現実

2008年02月23日 16:13

『livedoorスポーツ』にて井上雄彦先生のインタビューが掲載されていました。
本当のリアル

hanaは中学のときバスケ部でしたが、車椅子バスケの事はほとんど知らないんですよね。
だから車椅子バスケが、コートの広さ、ボール、リングの高さなど、条件は普通のバスケットボールと何ら変わらないという事を最近知りました。
ボールの大きさやコートの広さは多分同じなんだろうなとは思っていましたが、リングの高さは絶対に違うと思ってた。
バスケに限らずほとんどのスポーツにおいて足腰の筋力に頼る部分は大きいはずなのに、それが失われている状態であの高さまでボールを飛ばすのは、結構大変だと思ったから。

そういえばケンイチくんが特技に車椅子バスケを挙げていますよね。
hana、「何で普通のバスケじゃなくて車椅子バスケ?」と思っていたんですが、過去にそういう映画を撮っていたからなんですよね、きっと。
タイトルだけ見た時は『ウィニング・バス』…bus?どんなお話?と思っていたんですが、『ウィニング・パス』、pass、でしたね(笑)言われてみれば体育館だわ(笑)
hanaはあんまり過去に返るのは好きじゃないのでこの映画は観てないんですが、(結局カブトも見てないしね…)、特技に挙げてるくらいだからケンイチくんはしっかりシュートも出来るって事なんですかね。
確かに彼、結構ガッシリした身体してますもんね。いいわぁアレ(笑)

まぁそれは置いといて、インタビューの中にもあるように、車椅子バスケをするという事は普通に生活をする以上にお金がかかるという事なんですよね。
誰に頼まれたわけでもなく自分の意思でプレーをするわけだから、お金はかかるけど、それは全て自己負担。
そうまでしても「プレーをしたい」と思わせる、車椅子バスケの魅力って何なんでしょうか。
hanaには知らないことが多すぎます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。